沖縄県立中部農林高等学校

第10回 生産物即売会準備総合実務科

総合実務科 準備風景

高等支援学校総合実務科では、3学年合計30人の生徒が日頃の授業で生産した商品を、農業、木工、窯業の3つの班に分かれて販売しています。

農業班では、収穫したばかりの野菜、色とりどりの草花、かわいい多肉植物を販売します。


木工班では、生徒たちがひとつひとつ丁寧に仕上げたベンチ、本立て、携帯ホルダーなどの木工製品を販売します。


窯業班では、すべて学校の窯で焼いたオリジナルデザインの植木鉢や箸置きなどを販売します。


販売場所は、管理棟横、食科棟向かいの情報科棟1階総合実習室前です。

高等支援の生徒が、日頃の授業や就業体験、中農マナトレで鍛えた接客技術でおもてなしをいたします。


ぜひ、情報科棟1階高等支援総合実務科へお立ち寄りくださるようお願いいたします。