沖縄県立中部農林高等学校TOP

暴風(特別)警報発表時の生徒の登下校について

1.臨時休校

  次の場合、学校は臨時休校になります。

  ① 沖縄本島中南部に暴風警報が発令されている場合。

  ② 沖縄本島中南部に発令されていた暴風警報が正午まで(午前中)に解除されない場合。

2.暴風警報の解除 ・・・ テレビ・ラジオのテロップ等で確認して下さい。

  沖縄本島中南部に発令されていた暴風警報が解除(かつ、バスが運行)された場合、以下のようになります。

  ① 前日午後11時までに解除された場合。

    →通常授業(8:50のSHRより開始)

  ② 当日午前6時までに解除された場合。

    →通常授業(8:50のSHRより開始)

  ③ 正午まで(午前中)に解除された場合。

    → 暴風警報解除後、生徒は2時間を目安に安全に留意し、登校

  ④ 正午以後(午後)に解除された場合。

    → 引き続き臨時休校(生徒は登校する必要はありません)

3.朝の登校時、暴風警報は発令されていないが、発令する見込みがある場合。

  マスコミ、特にテレビ・ラジオのテロップ等で確認する。

  このような場合、教育庁はマスコミを通して県民に緊急連絡をしています。

4.安全確保の徹底について

  台風が接近しているときは、安全の確保に十分注意すること。

5.登校後の対応について

  登校後の警報発令については【1.臨時休校】に準じます。

  また、警報発令がない場合においても、学区域内の状況に応じては、

  学校長が安全確保の措置を講じることがあります。

  その際は学校ホームページにて案内いたします。ご確認ください。