沖縄県立中部農林高等学校

就学支援金制度について

就学支援金制度についてのお知らせを更新しました。

詳しくは、お知らせの 就学支援金制度のページを確認してください

2017全日制・定時制 卒業式

平成28年度

全日制課程69回・定時制課程第55回

 卒業式

全日制186名 定時制7名 沖縄高等特別支援学校中部農林高等学校分教室10名 の卒業式が行われました


園芸科学科 1・2年制作 菊花文字「未来」

「新生活を迎える卒業生が、中部農林高等学校で学んだことを活かして頑張ってもらいたい」という思いを込めました

「光の道~それぞれの未来へ~」  「琉球アイデンティティ・清流のしらべ」

造園科 1・2年制作 玄関前装飾

右側の「琉球アイデンティティ・清流のしらべ」 は岩山から流れる滝をイメージしてます。

左側は「光の道~それぞれの未来へ~」とし、石敷きの道をこれからの人生に見立てて、卒業生への応援をイメージしています

2017第一回学生そば王決定戦 食品科学科

沖縄こどもの国 沖縄すばフェスティバル

 第一回 学生そば王決定戦 初代キングおめでとう!

本校食品科学科が開発した「インゲン麺」が初代王者に選ばれました

初代学生すば王でグランプリをとることができてうれしい

大雨の中大変だったけど、温かいそばをお客さんに提供できてよかった

インゲン麺プロジェクトチーム 食品科学科2年

佐渡山安美、新里星羅、祖堅美咲、照屋リネカ、仲村菜穂、比嘉千捺、前上門遥、石川拓未、名嘉真武叶

2017アーサ麺学校給食 食品科学科

食品科学科が開発したアーサ麺が、北中城村の小中学校で学校給食に登場しました

先輩達が開発したアーサ麺を受け継いで、商品開発を継続しています

食品科学科2年の「チーム男子」の6人が取り組んでいます。

生徒の感想

・自分達が取り組んでいるアーサ麺が学校給食に登場してとてもうれしい。

・残すのでは、と心配だったがおいしいと言ってくれてとてもうれしい。

・アーサの風味がおいしいオリジナル麺をたくさんPRしてもっと多くの人にしってほしい。

・初めてテレビの取材を受けたので緊張した。

2017沖縄県児童生徒等表彰式

2017年 沖縄県児童生徒等表彰式 園芸科学科


沖縄県教育委員会は毎年、教育・文化、スポーツ活動等の分野において顕著な成績を収めた児童生徒、団体又は他の模範となる児童生徒、団体を沖縄県教育委員会教育長から表彰されます。

技能五輪 銀賞 園芸科学科 3年 比嘉七海 さんが表彰されました

2017沖縄国際洋蘭博覧会 造園科

沖縄国際洋蘭博覧会見学  造園科

世界の優れた蘭を観賞し、植物の栽培に関する興味や、ディスプレイ部門の見学により、今後の学習に生かす目的で国際洋ラン博覧会見学を実施しました


11月の京都・大阪研修旅行以来になる、クラス全員での研修!

きれいに装飾された花壇や蘭、ディスプレイに癒やされました。卒業式・入学式に向けたディスプレイの参考にします。

2017女性農業家 圃場視察 園芸科学科

ハーブアンド スパイスガーデン農場視察 園芸科学科

園芸科学科 2年フラワーデザインコースで豊見城市にあるハーブアンド スパイスガーデンさんにお邪魔しました

スーイートバジルやローズマリーなど色々なハーブが栽培されていました

試食させていただいたミニトマト 美味しかったです

2017民間活力導入事業「造園技能講習会」造園科

民間活力導入事業「造園技能講習会」造園科

造園のスペシャリストを招聘し、造園技能の基礎・基本を学び、生徒自ら体験することをとおして、造園技能検定に向けたスキルアップを図る目的で「造園技能講習会」が実施されました

講師に 「金城グリーン」 金城 健太郎 先生(日本造園組合連合会沖縄県支部会員)を迎え、造園科1年生 37名が技術の習得を目指しました

講習会を終えた感想

  • イボ結ぶ等を教えてもらい、7月に行われる、造園技能検定に向けスキルアップを図ることができました。
  • 最初は、シュロ縄をどこから通すのかも分からず、四苦八苦でしたが、丁寧な指導のおかげでなんとかマスターすることができました。

2017小型移動式クレーン講習 造園科

小型移動式クレーン講習会 造園科

造園科1年生 37名が2日間かけて小型移動式クレーン講習会を受講しています

校内の機械室前で実技の練習中です。何台もクレーンがあり圧巻です

2017研修旅行 園芸科学科

2017 研修旅行 園芸科学科

園芸科学科は国際洋ラン博覧会見学に合わせて2月に研修旅行を実施しています。


 観光農園でイチゴ狩り


 ディズニーランドでの見学

 世界らん展でディスプレイや世界の美しいランを堪能しました

アーカイブ