沖縄県立中部農林高等学校

2016 第23回農業祭のしおり

2016 第23回農業祭のしおり

舞台発表案内    12月3日・4日

 学科

内容

場所・時間

福祉科

①手話SONG

②阿麻和利

③ウルマーダンス

事務室前ピロティ

午前・午後各1回公演

・10:30~11:00

・13:00~13:30

定時制農業科

①ダンス

定時販売横(本部前)

・14:00~14:30

農業クラブ

 右の順番で各学科7分程度、学科紹介(課題研究や資格検定等)を行います。

農場部会議室

・11:30~12:30

①熱帯資源科

②園芸科学科

③食品科学科

④造園科

⑤福祉科

⑥分教室

⑦定時制農業科

    ご来校のみなさまへお願い

ゴミについて 

 ゴミ箱は校内の所定の場所に設置しております。分別のご協力もお願いいたします

喫煙について

 本校は校内全面禁煙です。校内での喫煙はご遠慮頂きますようご協力お願いいたします

駐車場について

 駐車スペースに限りがあります。できるだけ、公共交通機関の利用をお願いします

2016 第23回農業祭

第23回農業祭 校長あいさつ

校長 与那嶺 国彦

 本日、ここに県立中部農林高等学校「第23回農業祭」が、『この情「熱」で我らが「園」を「支」え、中「農」の「食」と創「造」の「福」をあなたに』のスローガンのもと、ご父母をはじめ同窓会や地域の方々のご来校を賜り、このように盛大に開催できますことを共に喜びたいと思います。

 さて、本校は、昭和21年の創立以来、常に時代のニーズに応える教育環境の整備と教育実践に努め、時代を担う人材の育成に邁進してきた伝統ある農業高校です。現在、全日制課程に農業系4学科、福祉系1学科、定時制課程に農業科1学科、そして、沖縄高等特支分教室があります。それぞれが特色ある専門的な学びや資格取得、プロジェクト活動、クラブ活動など、生徒たちは日々充実した学校生活を過ごす中で、多方面にわたりめざましい活躍をしております。直近の活躍を少しばかり紹介すると、農業クラブ全国大会で優秀賞(平板測量競技、農業鑑定競技)、技能五輪全国大会で銀賞と敢闘賞(フラワー装飾)、県新人大会の相撲競技で優勝(団体・個人)、県定通制生活体験発表で最優秀賞、県定通秋季大会の野球競技で優勝しています。また、本校は入学時の志願倍率及び卒業時の進路決定率も県内トップクラスになっており、これも偏に、関係機関、PTA、同窓会、地域の方々のご理解とご支援のお陰であると深く感謝しています。

 ところで、本日の第23回「農業祭」は3年に一度開催されるもので、農業高校の多くの行事の中でも最大のイベントになります。生徒たちが左手に知識、右手に技術の意気を示しながら、各学科において丹精込めて育てた生産物や加工品等の販売や学習内容の展示・体験等、工夫を凝らした形で二日間行います。生徒の皆さんにとっては、日頃の学習成果を発表することにより、自主性・社会性を身に付ける絶好の機会でもあるとともに、学校においても、学校理解と地域に根ざした農業系高校としてより連携を図る時でもあると考えます。

 また、今回掲げたスローガンのもと、各学科がそれぞれの特色を発揮しながら学科の枠を超えて一つになる農業祭、そして、一人ひとりが中農生としての自信と誇りを持って感謝の心が伝わる農業祭にすることで、さらに飛躍できる素晴らしい農業祭となるよう期待いたします。

 ご来場の皆様、本日は楽しみながらゆっくりとご覧いただき、中農生の進化した新たな魅力を感じていただければ幸いです。また、お気づきの点については、ご指導・ご助言を頂きますようお願い申し上げます。

2016 農業祭準備 造園科

農業祭 造園科 準備中

サラダ菜のプランターを販売します

木の鉢置き台に焼き板処理中!

木のベンチ製作中です。 

第23回農業祭ポスター 

第23回農業祭ポスター

スローガン:熱帯資源科 3年 山内英生 

イラスト :園芸科学科 3年 前田祐歩

2016 農業祭準備 園芸科学科

農業祭 準備 順調です!


大根、キャベツも収穫を待つのみ!


草花プランターも販売します。 菊の総合展示します。乞うご期待



バイオでは農業祭に開花調整しています。

2016農業祭準備 食品科学科

農業祭の準備頑張っています!!

食品科学が加工コースでは、農業祭で販売する加工品の製造取り組んでいます。


2・3年のチーム加工コースで一丸となって頑張っています。


目標は、ガトーショコラ800個、チーズケーキ800個です。その他にも多くの製品を準備しています。数に限りがありますが、ぜひ、農業祭食品科学科へお越しください!!

輝け未来の料理人 第5回 学生対抗マグロレシピ選手権 結果

輝け未来の料理人 第5回 学生対抗マグロレシピ選手権結果

おめでとう! 準グランプリ!

夏休みから試行錯誤を通して編み出した料理は「マグロのロールキャベツと2種類の春巻きスティック」、改良を重ねて逸品料理に仕上がります。


・マグロールは、島豆腐とのコラボでボリューム満点。クリームスープとの相性もバッチリです。

・マグロスティックは、マグロを自家製フレークにし、白黒2種類の味に仕上げました。黒バージョン=マグロ・キャベツ・もずくの不思議なコラボ


白バージョン=和のマグロをジャガイモとチーズで洋風にアレンジ。


2016園芸科学科 インターンシップ報告会

2016園芸科学科 インターンシップ報告会

就業体験を通して、自己の職業適性や将来設計について考える契機とし、主体的な職業選択や職業意識きの向上を目的に実施されます。

ipad miniを使って発表を行いました。


園芸科学科2年生が14の事業所と農家で職業体験を行いました。


実習内容や体験を通して学んだことをスライドを使って、堂々と発表が行えていました

県教育総合センター主催 出前講座

県教育総合センター主催『出前講座』を実施しました!

食品科学科3年課題研究の授業で、屋嘉比研究主事の指導助言の元、『納豆菌の染色法』について学びました。


終始和やかな雰囲気で、生徒達は実験に集中して取り組めました。


今後も積極的に出前授業を取り入れ生徒の学習意欲や専門知識の向上に繋げていきます。

平成28年度 第20回高校生美産フェアその2

平成28年度 第20回沖縄県産業教育フェア 

高校生美産フェア その2

造園科3年は、茶道コーナーの作庭を担当しました。

小渡柳衣、島袋雄輝、仲里友弥、比嘉阿守可、喜瀬相希、名嘉泰史、仲宗根健吾、前當勝利


屋外の生産物販売コーナーでは園芸科学科1年が野菜と多肉植物、ランの販売を行いました。

バザーコーナーでは食品科学科3年生全員が前日の仕込み、販売を担当し、2日間で約500食を完売しました。


アーカイブ